FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008'02.01 (Fri)

□■ おおきく振りかぶって #53 ■□

■ おおきく振りかぶって ■
(第53回/5回戦12)
ひぐちアサ
講談社/月刊アフタヌーン3月号
月刊 アフタヌーン 2008年 03月号 [雑誌]月刊 アフタヌーン 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/01/25)
不明

商品詳細を見る

【More・・・】

ココ数ヶ月ナンかヤな流れになってるんだけど、ついに9回まできてしまった!
しかも6点のビハインド。
「そろそろ限界!?」って敗北の予感に打ち震え、ブルーな気分で年を越したんだけど…。
う~ん。。。どー考えればいんだろう、コノ展開。
阿部の居ないトコでナンか三橋がメッチャ成長中なんですよ!
まぁ、まだ全然キョドってるんで(笑)見た目は殆ど変わってないんだけどエースとしての“心”の部分が時間を追うごとに逞しくなってってる。

「まっすぐのあとはカーブ打たれるよ」

って、三橋ったら自信を持って首振っちゃったよ!
スゲっ、この成長っぷり♪

当然、急造キャッチ田島を支えるのは自分だ!的な成長だけど…ココで阿部と歩んできた“今まで”を思い返す余裕まであったりするの。

「首振れば 阿部君も 次の サイン くれたのかも」

う~ん、でも、コレはどーだろうね。
サインどおりに投げなかったら退場前の阿部はやっぱ三橋を威嚇しにマウンドに来たと思うけどな…(笑)。

阿部のケガは2人の成長(阿部もベンチでちゃんと成長してくれてるって信じてるんで、あたしは)のキーになったのは間違いない!
ピッチャーの役目…首を振ることでキャッチャーの相談相手になり、1球1球に対する責任の2分の1を担うコト。
ごく当たり前のことが解っていなかった自分たち。

「オレはイロイロ間違ってた、全部これからがんばるんだ!」

三橋自身が導き出した答え、間違いの肯定…。
縁起でもないから云いたくないけど、万が一この試合で負けても、三橋が自分の手にこの答えを握り締めたコト自体が勝ちなんじゃないかと思うワケですよ。


そして、9回表終了後のベンチ。
忘れちゃイケナイ三橋と阿部のシーンがありましたわ♪

「……う 打たれた よ」
「だな」

ごく冷静に返す阿部…。
彼も静かに成長中みたいです(笑)。

このやり取りの後、今回一番印象に残った三橋のモノローグがコレ!

「怖がったり尊敬してるだけ は バッテリーじゃない」

う~ん、美丞戦の後、成長を遂げ再構築される西浦バッテリー。
どんなカタチになるのか、勝敗の行方と同じくらい楽しみなんだよね♪


同じ頃、モモカンがあるコトに気付くの。
継投で勝ち上がって来た美丞なのに3人目のピッチャーが出てこない、ナニかある!って…。
そんなモモカンの言葉を受け、円陣を組んだナインに向けたキャプテンの「勝つぞ!!」がメッチャ頼もしかったよ!


スタンドで観戦中の和さんも3人目が出てこない、ナニかある!って思ったらしく、呂佳さんに探りを入れるんだけど“だんまり作戦”でかわされてしまう。
つっても、和さんは呂佳さんに対しもっと深い疑念を抱いてるんだよね…。
呂佳さんとの心理戦に勝って、ちゃんと真実に辿り着いてくれ!頑張れ和さん!って感じ(どこまであたし和さんが好きなんだろうね・笑)。


で、始まった9回裏の攻撃!
トップバッター巣山が渋いセンター前ヒットを打ったトコロで田島登場♪
急遽守りの要に大抜擢されたせいでバッティングが湿り気を帯びてたんだけど、ココぞと云う時、頼りになるのはやっぱ彼!
このまま打者としての見せ場なく終わると思ってたけどこの回、目の輝きが違う!!!!!
やっぱ、メッチャ頼もしいわ♪
あぁん、ココで終わっちゃったけど、早く次が読みたいよー!

テーマ : おおきく振りかぶって - ジャンル : アニメ・コミック

Edit |  01:59 |  ▲おおきく振りかぶって  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |